おすすめエリア情報 -戸畑エリア-

戸畑エリアってどんなところ?

img
夏には花火大会も!名所の多い歴史ある街!
北九州市のほぼ中心部に位置する町 「戸畑」。北側、北西側は、洞海湾に面し、北東側は、響灘、関門海峡に面する。夏に開催される「若戸大橋花火大会」、「戸畑祇園大山笠」の迫力は見物です!他にも、北九州市立美術館や西日本工業倶楽部(旧 松本健次郎宅・国の重要文化財)や金比羅山の紅葉など、名所といわれる場所が数多く存在。いかがですか!?日常の生活の中に少しだけでも歴史を感じてみませんか♪
このエリア周辺でお部屋を探す
最寄駅からお部屋を探す
このエリアのおすすめスポット一覧
戸畑駅

戸畑駅

九州工大前駅

九州工大前駅

イオン戸畑SC

イオン戸畑SC

九州工大

九州工大


若戸大橋

若戸大橋

市立美術館

市立美術館


このエリアのおすすめスポット情報

img01
img02
img03
戸畑駅
戸畑駅は、福岡県北九州市戸畑区汐井町にある、九州旅客鉄道(JR九州)鹿児島本線の駅で、1日の乗降客数約1万人。 駅周辺の工場跡地と共に再開発が行われ、1999年に駅舎が約150m西側に移転し、現在の位置になった。同時に「戸畑サティ(現・イオン戸畑ショッピングセンター)」が、2002年には「ウェルとばた」が開業し、利便性が向上。
ページトップへ
img01
img02
九州工大前駅
九州工大前駅(きゅうしゅうこうだいまええき)は、福岡県北九州市戸畑区中原西一丁目にある、九州旅客鉄道(JR九州)鹿児島本線の駅で、1日の乗降客数約4,000人。新日鉄やゼンリンなど多くの法人企業が立ち並ぶ地域にある。また駅名の通り九州工業大学の学生の利用も多い。
ページトップへ
img01
img02
img03
img04
イオン戸畑SC
1999年(平成11年)3月1日戸畑駅周辺の再開発に伴い、マイカル九州(現・イオン九州)が戸畑サティとして開業したショッピングセンター。
通常営業時間:
[イオン(食品)] 7:00~22:00(薬品・サイクルを除く)
[イオン(その他)] 9:00~22:00
[専門店] 9:00~21:00
[ワーナー・マイカル・シネマズ] 9:00~24:00。
ページトップへ
img01
img02
img03
九州工大
東京帝国大学(現在の東京大学)の総長を務めた山川健次郎と安川財閥の創始者である安川敬一郎によって、1909年に明治専門学校として開校。1985年には国立大学の中では唯一の情報工学部が開設された。大学院生命体工学研究科は、安川電機、早稲田大学、北九州市立大学、理化学研究所脳科学総合研究センターなどと連携し、数多くの技術者を輩出している。
ページトップへ
img01
img02
img03
img04
若戸大橋
福岡県北九州市の若松~戸畑間の洞海湾に架かるつり橋。1959年着工,約3年半の工期を経て62年9月に完成した。取付道路を含む総延長約2km,つり橋部の橋長680m,中央径間(主塔間隔)367mは,完成当時東洋一を誇り,日本における長大つり橋の先駆けとなった。耐風安定性を確保するため,橋床の一部は風抜きの鋼製格子となっている。
ページトップへ
img01
img02
img03
市立美術館
1974年竣工。建築家、磯崎新の設計。カテドラル(聖堂)をイメージして設計したという。二つの大きなヴォリュームがキャンティレバーとして、外観をつくるシンメトリーの構成である。主に印象派から現代アートを収蔵。1998年に公共建築百選に選ばれた。映画「デスノート」や「図書館戦争」などのロケが行なわれている。
ページトップへ

他のおすすめエリアを見る

東田地区

東田地区

高見・大谷地区エリア

平野・皿倉地区

戸畑エリア

高見・大谷地区

北九州のお部屋探しは
不動産のデパートひろたにお任せ下さい!
ご来店をお待ちしております。
0120-006-393
メールでお問い合わせ

ページトップへ